カテゴリー: 美容の知識

シーズンに合わせて

美しい女性

現時点で38歳ですが、大抵使っているスキンケアアイテムはイプサのアイテムです。

イプサは資生堂系列でデパートにお店があり、店舗では肌所見が受けられます。

何度か肌見立てを受けましたが、克明に行ってくれるので5分ほど時がかかります。

自身の肌質は無論、肌に合う化粧下地やファンデーション、チークやリップの色まで見立てで出てくるのです。

それを元にしてスキンケアを勧めてくれますし、メークも下地からリップまで自身に合った色合いで完成てくれます。

いつも自らでは似合わないと思っている色や使わない色などが最適と見立てされて新たな発見が可能な時もあります。

私は乾かす肌ですが、ポイントにより敏感肌にも傾きます。

というのも、花粉症があるため2月ごろから5月ごろまでは肌が過敏でかゆみが出たり、目元がヒリヒリするのでそのポイントは敏感肌用のセンシティブタイプを使用しています。

他の時分はエイジングケアができて保湿力のあるスーペリアe4タイプ、真夏はさっぱりとしたスーペリアe3タイプなどその時の季節や肌様子に当てはめて化粧液を選択してでいます。

乾かすする時分は他にも化粧水とクリームを加味して話し合いしながらスキンケアアイテムをチョイスしてでいます。

自身では合点がいかない肌内面の角層のステータスなどが理解いただけ、助言を受けられるので非常に心配無用ですし、びしっと影響も出るのでどんどん付き合っていきたい化粧品だなと考えました。